第二十五番 播州清水寺 : 西国三十三所

清水 東条湖県立自然公園内に位置し、法道仙人の開基、西国二十五番札所海抜500mの山上にあり、六甲の山並み、瀬戸内海、淡路島、明石海峡大橋、家島、四国等を見渡すことが出来ます。また四季を通じて、東条湖、立枕焼、篠山散策等を回遊して訪れる人が多い。 春:桜、こぶし、つつじ、しゃくなげ、クリンソウ/夏:あじさい、せみしぐれ/秋:紅葉/冬:雲海

御詠歌  あはれみや 普き門の 品々に なにをかなみの ここに清水
宗派 天台宗 開基 法道仙人
御本尊 十一面千手観世音菩薩 創建 推古天皇35(627)年

参詣ガイド 地図 大きな地図で見る

住所
〒673-1402 兵庫県加東市平木1194
交通
  • JR福知山線相野駅下車 清水寺行バスあり 35分(毎日2便)
  • 車では舞鶴若狭道〜三田西ICから約20分 又 中国道ひょうご東条ICより20分
  • JR相野駅にタクシーあり
駐車場
(乗用車340台,大型バス20台) 無料
拝観料
大人500円, 高校生300円, 小中学生無料
20人以上団体割引▼
大人450円, 高校生270円
拝観時間
8:00〜17:00 年中無休
納経時間
8:00〜17:00
電話
0795-45-0025
FAX
0795-45-0322
ウェブサイト
http://kiyomizudera.net/
元旦 修正会
五月八日(月おくれ) 花まつり(仏生会)
八月十三日より三日間 精霊会
八月二十四日 地蔵盆
八月二十六日 二十六夜待法要
旧暦七月二十六日 二十六夜 待法要
毎月第三日曜日 朝粥会(冬期一月~三月は休みます)
月例護摩供
春: 桜、こぶし、つつじ、しゃくなげ、クリンソウ
夏: あじさい、せみしぐれ
秋: 紅葉、紅葉ライトアップ
冬: 雲海

御開山法道仙人は印度僧で今より1800年前、人皇十二代景行天皇の御時に中国、朝鮮を経て当山に止住され、鎮護国家豊作を祈願された。

推古35年(627年)推古天皇勅願により、根本中堂建立、仙人一刀三礼の秘仏の十一面観音、脇士昆沙門天王、吉祥天女の聖像を安置された。由来此の地は水に乏しく、仙人、水神に祈って霊泉湧出し感謝の余り清水寺(きよみずでら)と名付けられた。神亀2年(725年)聖武天皇は行基菩薩に勅願して大講堂を建立、永く講経の道場として法灯を中国に輝かされた。

花山法皇西国御巡拝のとき、この堂に詣で給いて御詠あらせられてより、西国二十五番の札所と称するに至る。

お泊り
名称 住所 電話番号
やしろ鴨川の郷 兵庫県加東市上鴨川1016-100 0795-45-0111
ホテルグリーンプラザ東条湖 兵庫県加東市廻渕字東山317 0795-44-1300
三田ホテル 三田市けやき台1-11-2 079-564-1101
ホテルメルクス 三田市駅前町11-1 079-563-0005