第二十六番 一乗寺 : 西国三十三所

孝徳天皇勅願寺。開山法道仙人。御本尊聖観世音菩薩。創建白稚元年(650)。 三重塔(国宝)、聖徳太子及天台高僧像十幅(国宝)など文化財多数。 法華山は古来八葉の蓮華の山に喩えられ、桜・新緑・紅葉が美しい都塵を絶した浄域である。

御詠歌  春は花 夏は橘 秋は菊 いつも妙なる 法の華山
宗派 天台宗 開基 法道仙人
御本尊 聖観世音菩薩 創建 白雉元(650)年

参詣ガイド 地図 大きな地図で見る

住所
〒675-2222 兵庫県加西市坂本町821-17
交通
  • 姫路駅から一乗寺経由 社(やしろ)行きにて「一乗寺」で下車
  • JR宝殿駅からタクシー15分,加古川駅からタクシー25分山陽自動車道加古川北ICより5km 10分,中国自動車動 加西ICより12km 28分
駐車場
(150台)
バス 2,000円, マイクロバス 1,300円, 乗用車 300円, オートバイ 130円
拝観料
500円
宝物館入館料は別途500円
※往復ハガキもしくは、FAX(0790-48-3848)にて、事前に予約をお願いいたします
拝観時間
8:00〜17:00
納経時間
8:30〜17:00
電話
0790-48-4000(金堂・納経所), 0790-48-2006(本坊)
FAX
0790-48-3848
正月三ヶ日 初詣
一月十八日 修正会
二月三日 節分会
三月二十一日 春彼岸会
四月四日 定例宝物拝観日(10時~15時)
五月三日~八日 花祭大会(八日本祭)
八月二十二日 施餓鬼会
九月十七日 放生会
九月二十三日 彼岸会
十月十五日 開山会
十一月五日 宝物拝観日(10時~15時)

孝徳・花山・後醍醐の三帝行幸。孝徳天皇は金堂創建、「一乗寺」の勅額を賜う。後醍醐天皇は西国一の大講堂を建立。

行基菩薩・弘法大師・叡尊戒師止錫。

大永の兵火後赤松義祐公金堂再建寺領安堵、尼子・池田氏寺領安堵、家光公御朱印地を賜う。元和焼失の金堂鐘楼を姫路藩主本多忠政公再建。 平成二十年一月金堂(大悲閣)半解体修理完工。